×

パナソニック「LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.」を発売

access_time
2018年2月28日掲載
パナソニック「LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.」を発売

パナソニックは, デジタル一眼カメラ「LUMIX G」シリーズで採用している「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した交換レンズ「LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.」を2018(平成30)年5月24日(木)から発売します.
 35mm判換算で100-400mm相当の望遠ズームレンズで,ライカの厳しい光学基準をクリアし,F2.8-4.0「ELMARIT(エルマリート)」の明るさを実現しています.非球面レンズ2枚を含む15群21枚構成で,ズーム全域で優れた描写特性を実現しています.レンズ本体は,小形軽量設計を実現し,防塵・防滴仕様やマイナス10度の耐低温性能にも対応し,不用意なフード外れを防ぐ「フードロック」も採用しています.また, 別売の2.0xテレコンバーター「DMW-TC20」を装着すれば最大で35mm判換算で800mm相当の超望遠撮影を楽しむことができます.
 メーカー希望小売価格は255000円(税別)となっています.

ご案内:ルミックス製品情報ページ(パナソニックWEBサイト)