ソニー「α7 Ⅲ」を発売

access_time
2018年2月28日掲載
ソニー「α7 Ⅲ」を発売

ソニーは,レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α7 Ⅲ」を2018(平成30)年3月23日(金)に発売します.
 新開発の有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射形イメージセンサと従来機(α7 Ⅱ)に比べ約1.8倍の高速処理を実現した新世代の画像処理エンジンBIONZ X®,イメージセンサからの読み出し速度を約2倍に高速化したフロントエンドLSIの搭載により,高感度ISO204800の広い感度性能や,解像とノイズ低減の両立による画質向上,低感度時の広いダイナミックレンジを実現しています.また,独自のAFシステム4Dフォーカス™に対応し,メカシャッター時およびサイレント撮影時においてAF/AE追従 最高約10コマ/秒の高速連写を実現します.さらに,5.0段の補正効果のある光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能,画素加算のない全画素読出しによる高解像4K動画と,4K HDR(ハイダイナミックレンジ),S-Logに対応するなど,充実した静止画・動画撮影機能が小形ボディに凝縮されています.
 オープン価格で市場推定価格は230000円前後(税別)となっています.

ご案内:α7 Ⅲ製品情報ページ(ソニーWEBサイト)