「空港特急ラピート万博誘致号」運転開始

access_time
2018年2月27日掲載
「空港特急ラピート万博誘致号」運転開始

南海電気鉄道では,「空港特急ラピート万博誘致号」が2018(平成30)年2月26日(月)から運転されています.
 これは,2025年に大阪での開催を目指している国際博覧会(万博)の誘致活動を盛り上げるために企画されたもので,50000系第4編成の車体側面下部に日本語と英語で万博誘致応援の文言や,端部にはエンブレムが掲出されています.運転初日の26日(月)には,松井大阪府知事や大阪府広報担当副知事「もずやん」ほかゲストを迎え,なんば11時35分発“ラピートβ”33号の発車前に式典が行なわれました.
 この「空港特急ラピート万博誘致号」は,開催地決定の11月まで運転される予定です.

写真:鶴原—井原里間にて 2018-2-27
投稿:土居 博幸