クモヤ443-2・442-2が筑肥線を検測

クモヤ443-2・442-2が筑肥線を検測

JR九州では,JR西日本吹田総合車両所京都支所所属のクモヤ443-2・442-2が,2018(平成30)年2月20日(火)から電化区間を検測しています.2月26日(月)には,筑肥線(西唐津・唐津—姪浜間)を検測しました.南福岡—西唐津間は,唐津線内が非電化区間のため,熊本車両センター所属のDE10 1209がけん引し,無動力での回送となりました.

写真:鹿家—浜崎間にて 2018-2-26
投稿:花村 隆広