神鉄6000系に『山田錦まつり』ヘッドマーク

神鉄6000系に『山田錦まつり』ヘッドマーク

神戸電鉄では,2018(平成30)年2月19日(月)から3月10日(土)まで,三木市で開催される『山田錦まつり』の開催をPRするため,6000系6003編成にヘッドマークを取り付けて運転しています.
 3月10日(土)には,粟生線活性化協議会と共同で車内でお酒とおつまみがセットになった団体臨時列車『山田錦まつり号』の運転も行なわれます(募集は締切済み).
 6003〜6004編成は通常「神鉄ミュージアムトレイン」として運転されていますが,車内も『山田錦まつり』仕様になっていることから,当日の臨時列車にも使用されるものと思われます.

写真:丸山—神鉄長田間にて 2018-2-22

掲載

鉄道ファン2018年11月号