横浜市営地下鉄グリーンライン,3月17日にダイヤ改正

横浜市交10000形

横浜市交通局では,2018(平成30)年3月17日(土)に,市営地下鉄グリーンラインのダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,平日朝ラッシュの輸送力増強として,もっとも混雑する時間帯(7時15分〜8時15分)の1時間あたりの運転本数を,18本から19本に増発する.また夕方ラッシュ時は,17時台の運転本数を,日吉方面は9本から10本,中山方面は8本から9本に,深夜帯も日吉発(24時〜最終電車)の運転本数を,4本から5本に増発する.なお,日吉発中山行き最終電車の出発時刻(24時40分)に変更はない.
 日中時間帯は,運転間隔を7分30秒とし,1時間あたりの運転本数は現行の6~8本を8本に統一する.これにより,センター北・センター南でのブルーラインとの乗換え待ち時間を短縮する.また,平日10時から16時台と,土曜・休日8時から20時台は,毎時,ほぼ同じ時刻に出発することで,利用客にわかりやすいダイヤとする.

写真:横浜市交通局10000形  編集部撮影  川和車両基地にて  2007-10-19(取材協力:横浜市交通局)

掲載

鉄道ファン2018年11月号