東急2020系第3編成が甲種輸送される

東急2020系第3編成が甲種輸送される

東急田園都市線用として総合車両製作所新津事業所で落成した東急2020系第3編成が,2018(平成30)年2月19日(月)から21日(水)にかけて新津→高崎→大宮→西浦和→八王子→長津田の経路で甲種輸送されました.
 八王子までは10両まとめて輸送し,横浜線内は長津田駅の有効長の関係から6日(火)に6両,7日(水)に4両にそれぞれ分割して輸送する措置が取られました.
 けん引機は新津→新潟(タ)は東新潟機関区所属のDE10 3508,新潟(タ)→高崎(操)間は高崎機関区所属のEH200-901,高崎(操)→八王子間は新鶴見機関区所属のEF65 2139,横浜線内においては両日とも新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1662が担当しました.東急2020系は今回の輸送で2017(平成29)年度分3編成が揃うことになります.

写真:片倉—八王子みなみ野間にて 2018-2-20

掲載

鉄道ファン2018年12月号