鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

富士フイルム,ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-H1」を3月1日に発売

label
富士フイルム,ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-H1」を3月1日に発売

富士フイルムでは,「Xシリーズ」の最新モデルとして,ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-H1」を2018(平成30)年3月1日(木)から発売します.
 「X-H1」は,シリーズ史上最高のパフォーマンスを発揮するフラッグシップモデルとして開発されたもので,高剛性・高耐久ボディ,究極の高画質,快適な操作性を実現し,「Xシリーズ」で初めてボディ内5軸・最大5.5段手ブレ補正機能を搭載しています.有効画素数2430万画素APS-Cサイズのセンサと高速画像処理エンジン,独自の色再現技術との組合せにより,幅広いシーンで人間の記憶に残る鮮やかな色,いわゆる「記憶色」による究極の高画質を実現します.多彩な色調を実現する「フィルムシミュレーション」には,長年シネマ業界をリードし高評価を得てきた同社の映画用フィルムの色・階調を再現した「ETERNA(エテルナ)」モードを新搭載.静止画撮影のみならず,動画撮影にも最適です.

「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」を取り付けた「FUJIFILM X-H1」

 連写性能は,電子シャッター設定時に14コマ/秒,メカニカルシャッター設定時には8コマ/秒で,別売りの縦位置パワーブースターグリップ「VPB-XH1」を装着すると,メカニカルシャッター設定時11コマ/秒と連写性能が向上するほか,撮影間隔,シャッタータイムラグ,ブラックアウト時間を短縮することが可能になります.

ご案内:富士フイルム製品紹介ページ

写真上:「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」を取り付けた「FUJIFILM X-H1」(富士フイルム提供).
写真下:「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」と縦位置パワーブースターグリップ「VPB-XH1」を取り付けた「FUJIFILM X-H1」.35mm判換算で152mm~609mm相当の焦点距離で撮影することができる.(編集部撮影)

このページを
シェアする