E233系6000番台H015編成が郡山総合車両センターから出場

access_time
2018年2月15日掲載
E233系6000番台H015編成が郡山総合車両センターから出場

JR東日本では,2018(平成30)年2月14日(水),鎌倉車両センター所属で横浜線用のE233系6000番台H015編成が郡山総合車両センターから出場し,郡山から大船まで,長岡車両センター所属のEF81 140のけん引で配給輸送されました.
 H015編成には,今回の入場で線路モニタリング装置が取り付けられました.

写真:横浜—戸塚間にて 2018-2-14
投稿:大久保 昌信