小田急線特急停車駅に「TK」の停止位置目標

小田急線特急停車駅に「TK」の停止位置目標

小田急電鉄では,70000形「GSE」の営業運転開始を前に,特急停車駅などに設置されている高運転台用の停止位置目標が,「TK」に変更されています.50000形「VSE」,7000形「LSE」を含む展望席付き車両と,クヤ31形による検測(5・7両編成)に関連した表記と思われます.
 高運転台用の停止位置目標は,3100形「NSE」現役時代は「N」で,その後,車両の交替にあわせて変更され,これまでは「LV」(一部の駅では「LHV」)と表記されていました.

写真:本厚木にて 2018-2-11

掲載

鉄道ファン2018年10月号