養老鉄道で「たにぐみ盆梅展号」の運転始まる

養老鉄道で「たにぐみ盆梅展号」の運転始まる

養老鉄道では,2018(平成30)年2月10日(土)から「たにぐみ盆梅展号」の運転が始まりました.この列車は揖斐川町谷汲(旧谷汲村)にある谷汲観光資料館にて開催されている『たにぐみ盆梅展』のPRと利便を図るために,2016(平成28)年から運転されているもので,今年2018年で3年目となります.
 今年も運転区間は養老鉄道の大垣→揖斐間で,期間中の土休日に片道1本運転される.2月11日(日祝)の運転ではOKBラッピング編成の610系D13編成(モ613+ク513)の2両編成が充当され,「たにぐみ盆梅展号」の特殊系統板も掲出されました.また,この日は途中駅で「開運号」の系統板を掲げたD11編成と交換するシーンも見られました(写真).
 この「たにぐみ盆梅展号」は3月11日(日)までの開催期間中の土・休日に運転されます.

写真:東赤坂にて 2018-2-11

掲載

鉄道ファン2018年10月号