福島交通7000系3連が定期運用から離脱

福島交通7000系3連が定期運用から離脱

福島交通では,2018(平成30)年1月22日(月)から31日(水)までの平日限定で7000系(7113+7315+7214)のラストランが行なわれました.ラストランは,臨時ダイヤではなく通常ダイヤ(運転日によって運転パターンが異なる)で実施されました.
 両先頭車両には「おつかれさま7113-7214」と記されたイラスト式のヘッドマークが,車体側面には同様のステッカーが掲出されました.
 同編成の引退により,青帯をまとった福島交通7000系と,日本国内で唯一現存している東急7000系のオリジナル中間車両(7315号車)が,それぞれ消滅することになります.

写真:花水坂—医王寺前間にて 2018-1-31

掲載

鉄道ファン2018年7月号