りんかい線,2月から国際展示場駅に可動式ホーム柵の設置工事を開始

りんかい線,2月から国際展示場駅に可動式ホーム柵の設置工事を開始

東京臨海高速鉄道では,ホームでの安全性向上のため2015(平成27)年9月に国際展示場駅および大井町駅にホームドアを導入する計画を発表したが,このほど国際展示場駅について2018(平成30)年2月から設置工事を開始すると発表した.
 2駅に設置するホームドアについては,さまざまな条件を検討した結果,可動式ホーム柵を導入する.なお,運用開始時期については,国際展示場駅が2018(平成30)年9月下旬から10月上旬の予定で,大井町駅については当初発表どおり2019年度末の予定.

写真:国際展示場駅に設置される可動式ホーム柵のイメージ(東京臨海高速鉄道のニュースリリース