阪急6000系6012編成が4連化される

阪急6000系6012編成が4連化される

阪急電鉄では,正雀工場に入場していた6000系6012編成(6012+6512+6670+6680+6750+6751+6612+6112)が,8両編成から4両編成とする工事を終えて,2018(平成30)年1月22日(月)に京都線正雀—桂間で試運転が行なわれました.
 4連化にあたり,6670+6680+6750+6751が抜き取られ,6612は付随車化,6112は制御車化され,6612→6692,6112→6162に改番が行なわれ,6012+6512+6692+6162の組成となりました.

写真:茨木市にて 2018-1-22

掲載