×

鹿児島市交「かごでん」が毎週金曜限定で一般定期電車として運転開始

鹿児島市交「かごでん」が毎週金曜限定で一般定期電車として運転開始

鹿児島市交通局では,「観光電車」や「貸切」,イベントなどで限定的に使用していた100形101号観光レトロ電車「かごでん」が,2018(平成30)年1月19日(金)から,毎週金曜日に限り,一般定期電車として1系統(鹿児島駅前—騎射場—谷山間),2系統(鹿児島駅前—鹿児島中央駅前—郡元間)各1往復で運転されることになりました.
 これは鹿児島が,2018(平成30)年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の舞台となっていること,そして,明治維新150周年記念で各種イベント開催が予定されていること,観光客も例年以上に訪れていることから,行なわれることになったものです.
 今回の運行で注目されるのは,「観光電車」では入線しない谷山線の郡元—谷山間に,定期電車として入線することです.

写真:南鹿児島駅前—二軒茶屋間にて 2018-1-19
投稿:冨吉 郷太