京王,テレビCM第3弾の放映を開始

access_time
2018年1月19日掲載
夜空に描かれる星の軌跡.その中を通過する電車.

夜空に描かれる星の軌跡.その中を通過する電車.

街中を走る車両と星空の軌跡

街中を走る車両と星空の軌跡

京王電鉄では,テレビCMシリーズ第3弾となる「星空の軌跡篇」の放映を開始すると発表した.
 テレビCMは,2016(平成28)年9月からスタートしたもので,同社では,『美しい東京の風景と溶け込みながら,新たな価値を創出していこうとする「東京は、美しい。この美しさの、一部でありたい。」というメッセージを発信し,「いつか住みたい,住んでいてよかった」と感じてもらえる沿線にしていきたいという想いが伝わるよう制作している』とのこと.
 今回の第3弾は,多摩川上空の澄んだ夜空にまたたく星の軌跡と,鉄橋を駆け抜ける5000系車両の中から夜景を眺め笑顔になる女性のカットを通して,「東京は、美しい。この美しさの、一部でありたい。」というメッセージを伝えている.楽曲は前回に引き続き,B.Jトーマス「雨に濡れても/原題:Raindrops Keep Falling On My Head」を採用し,映像と併せた上質感を演出.ナレーションには,ドラマ,映画に数多く出演している女優の奥貫薫さんを起用している.
 このCMは,2018(平成30)年1月28日(日)から,日本テレビ系列の一部提供番組で放映されるほか,京王線・井の頭線車内ビジョンや渋谷駅,吉祥寺駅などのデジタルサイネージでも展開される.また,1月29日(月)からは,京王グループWEBサイト内「CMギャラリー」でも視聴することができる.

写真:TVCM(星空の軌跡篇)のイメージ(京王電鉄のニュースリリースから)