東京メトロ,リニューアルが完了した上野駅を公開

銀座線2番ホーム,サインシステムも一新された

銀座線2番ホーム,サインシステムも一新された

上野方面改札

上野公園方面改札

東京地下鉄(東京メトロ)は,リニューアル工事が終了した上野駅を,2017(平成29)年12月14(木)未明に報道陣に公開した.
 上野駅は「美術館のある街」をコンセプトにリニューアルが行なわれ,銀座線は,歴史にフォーカスした古き良き重厚な造りの美術館空間,日比谷線は,現代的でモダンな美術館空間をコンセプトにデザインされている.

日比谷線昭和通り南方面改札

日比谷線昭和通り南方面改札

日比谷線1番ホーム(中目黒方面)

日比谷線1番ホーム(中目黒方面)

 リニューアルにともない,銀座線上野駅構内には,駅ナカ「Echika fit上野」がオープン,フリースペースも使用が開始された.「Echika fit上野」はJR上野駅方面改札に面しておりカフェなど5店舗が営業する.フリースペースは,1番ホームへの階段を見下ろす位置にあり,地下鉄のシンボルとなっているマーキュリー像が設置されている.トイレも一新され,女性用パウダールームには,女性が化粧の確認をしやすいよう,照明を組み込んだ鏡が設置されている.

66年間使用された第三軌条はすり減った様子も確認することができる

66年間使用された第三軌条はすり減った様子も確認することができる

JR上野方面改札中央に設置されたターンスタイル改札のモニュメント

JR上野方面改札中央に設置されたターンスタイル改札のモニュメント

 銀座線ホームは,石造りの美術館をイメージした重厚な造りとなっており,東洋初の地下鉄として開業した当時のポスター,開業時から1993(平成5)年まで66年間使用された第三軌条,1974(昭和49)年から2017(平成29)年まで軌道内に設置されていた列車接近表示器などがアーカイブとして展示されている.また,JR上野駅方面改札には,開業時に使用されていたターンスタイル改札のモニュメントが設置されている.これは,毎時0分から30秒間,照明が変化し,音楽とともに回転する演出が行なわれる.
 なお,一部の通路においては,今後,バリアフリー工事がおって行なわれる予定となっている.

写真:百々貴俊撮影  上野にて  2017-12-14(取材協力:東京地下鉄)

掲載

鉄道ファン2018年6月号