キハ28 3019が敦賀へ

キハ28 3019が敦賀へ

南紀白浜アドベンチャーワールドで展示後,2016(平成28)年からアチハの倉庫にて長らく保管されていた,もとJR西日本福知山運転所所属のキハ28 3019が,2017(平成29)年11月29日(水)深夜に大阪市内にある倉庫施設を出発し,福井県敦賀市へ向け陸送されました.

 これは12月2日(土)・3日(日)に開催される『つるが鉄道フェスティバル』(→鉄道イベント12月1日掲載記事)で展示されるためのもので,29日(水)から30日(木)にかけて,滋賀県米原市付近まで陸送されています.その後,同フェスティバルの会場となる,敦賀市の「きらめきみなと館」には,12月1日(金)未明に到着しています.
 なお,このキハ28 3019は小浜線で活躍した車両でもあり,ひさびさの里帰りとなります.

写真:大阪府守口市内にて 2017-11-30
投稿:宮下 高広

2017年12月1日掲載