×

伊予鉄道,道後温泉駅をリニューアル

access_time
2017年11月6日掲載
伊予鉄道,道後温泉駅をリニューアル

伊予鉄道は,同鉄道の130周年記念として,松山市内線の道後温泉駅を2017(平成29)年12月までにリニューアルオープンすると発表した.
 現在の道後温泉駅は,1911(明治44)年に建てられた2代目の駅舎を,1986(昭和61)年の伊予鉄道100周年を機に復元した3代目の駅舎で,今回は30年ぶりのリニューアルとなる.

バリアフリー化

バリアフリー化のイメージ

チケットカウンター

チケットカウンターのイメージ

 リニューアルに際しては,バリアフリー化を中心に,スロープおよび点字ブロックの整備や多目的トイレの新設,ホーム上屋照明のLED化,駅舎外装とホーム上屋の美装を行なう.また,各種サービスの充実化として,坊っちゃん列車・市内電車などの利用案内と乗車券販売を行なう専用チケットカウンターを設置し,観光客などにもわかりやすくするほか,外国人観光客への対応として,駅の案内サインを英語表記にする.
 なお,12月22日(金)にはリニューアルオープンの記念式典が行なわれるほか,駅舎内に「スターバックス コーヒー」もオープンする予定.

写真:伊予鉄道のニュースリリースから