大阪環状線での103系の運用が終了

大阪環状線での103系の運用が終了

2017(平成29)年10月3日(火),吹田総合車両所森ノ宮支所所属の103系LA4編成が運用を終了しました.
 これにより,1969(昭和44)年から48年間にわたって続いた,大阪環状線での103系の運用がすべて終了しました.
 最終日となった10月3日(火)は07M運用に入り,早朝から外回り,内回りの周回運用に就いた後は,桜島線を1往復し,午前中に森ノ宮に入区して運用を終了しました.
 LA4編成は最後まで残った編成で,8両編成のうち,サハ103形2両のみ40N体質改善車で,ほか6両は30N体質改善車という特徴的な編成でした.

写真:桃谷にて 2017-10-3
投稿:永井 義人

2017年10月3日掲載