×

京急・京成・都営,忘れ物自動通知サービス「MAMORIO(マモリオ)」の試験運用を開始

京急・京成・都営,忘れ物自動通知サービス「MAMORIO(マモリオ)」の試験運用を開始

京急電鉄,東京都交通局,京成電鉄は,MAMORIO株式会社と協力し,紛失防止タグ「MAMORIO(マモリオ)」および「専用アンテナ(MAMORIO Spot)」を利用したお忘れ物自動通知サービス(以下:本サービス)の試験導入を2017(平成29)年9月30日(土)から開始すると発表した.
 このサービスは,紛失防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品を紛失し,所持品が専用アンテナ設置個所に届けられた場合,所持品の位置情報を持ち主のスマートフォンに自動的に通知する仕組み.
 京急電鉄では,京急お忘れものセンター(京急鶴見駅付近),品川駅(お忘れもの取扱所),羽田空港国内線ターミナル駅(第1ターミナル側改札案内窓口)金沢文庫駅(お忘れもの取扱所)に,東京都交通局では,東京都交通局お忘れものセンター(春日駅)に,また,京成線では,お忘れ物センター(京成高砂駅隣接),京成上野駅(駅長室),京成津田沼駅(駅長室),京成成田駅(駅長室),空港第2ビル駅(駅長室)に専用アンテナ「MAMORIO Spot」がそれぞれ設置され,2017(平成29)年9月30日(土)から当分の間試験運用が行なわれる.
 なお,「MAMORIO」は,オンラインショップ,大手家電量販店,大手百貨店などで1個3780円(税込)で販売されている.

写真:紛失防止タグ「MAMORIO(マモリオ)」(京成電鉄のニュースリリースから)