×

西鉄3000形「旅人」,従来のダイヤでの運転開始

西鉄3000形「旅人」,従来のダイヤでの運転開始

西日本鉄道では,2017(平成29)年9月16日(土)から太宰府観光列車「旅人」の車両が8000形6連(8051編成)から3000形5連(3010編成)に変わりましたが,9月18日(月祝)から,従来のダイヤでの運転が始まりました.
 3000形「旅人」の外装デザインは,太宰府の名所や四季の花や木々を絵巻風にデザインしたものに改められました.また,内装は,各車両ごとに「健康長寿」,「安産」,「厄除け」,「家内安全」,「学業成就」の5つの願いを込めて,和文様で表しました.各車両に開運カードがあり,3号車には「祈願箱」と「乗車記念スタンプ」が設置されています.

写真:井尻—大橋間にて 2017-9-18
投稿:花村 隆広