JR東海,東海道本線天竜川駅の橋上駅舎と自由通路の供用開始

access_time
2017年8月29日掲載
JR東海,東海道本線天竜川駅の橋上駅舎と自由通路の供用開始

JR東海は,東海道本線天竜川駅について,橋上駅舎化および自由通路新設工事を進めてきたが,今回,供用開始時期などの概要が決定したと発表した.
 新駅舎の面積は約500㎡.橋上駅舎部分に車いす対応エレベータを2基(上下ホーム各1基)と改札内に多機能トイレを設置する.また,自由通路は延長約85m,幅員4mで,車いす対応エレベータ2基(南口,北口各1基)とエスカレータ2基(南口,北口各2基)を備える.供用開始は2017(平成29)年9月24日(日)の始発列車からの予定.

写真:天竜川駅橋上駅舎のイメージ(JR東海のニュースリリースから)