JR四国,「ゆうゆうアンパンマンカー」をリニューアル

JR四国,「ゆうゆうアンパンマンカー」をリニューアル

JR四国では,「ゆうゆうアンパンマンカー」の外装デザインをリニューアルすると発表した.
 「ゆうゆうアンパンマンカー」は,2008(平成14)年10月に,キハ185系特急形気動車(キロハ186形)をベースとして,車両の半分を座席ルームに,もう半分をキャラクター遊具を配したプレイルームに改造した車両.今回,デビューから15年目を迎え,外装デザインを10年ぶりに一新するとともに,利用客からの要望が多くあった,アンパンマン弁当(事前予約)の受け取りや,様々なアンパンマングッズを購入できるように,販売スペースを設置する.
 外装デザインコンセプトのテーマは「えがお〜出会ったときから笑顔になれる,もっと楽しいゆうゆうアンパンマンカー〜」で,元気いっぱいのおひさまカラーのイエローを基調とした車体に,アンパンマンとたくさんのなかまたちがニコニコ笑顔で描かていれる.
 2017(平成29)年10月上旬にデビューする予定で,デビューを記念した出発式も計画されている.