×

東武日光線で臨時急行列車運転

access_time
2017年8月14日掲載
東武日光線で臨時急行列車運転

東武鉄道では,2017(平成29)年8月5日(土)から,日光線で,南栗橋車両管区所属の1800系1819編成ならびに同管区新栃木出張所所属の6050系を使用した,夏の臨時急行列車が運転されています.
 4月21日(金)の本線系統ダイヤ改正により,快速列車が廃止されたため,今季からは急行列車として運転され,1819編成は南栗橋—東武日光間1.5往復(2往復目の往路は回送),6050系(2両+2両編成)は南栗橋—鬼怒川温泉間1往復の運転で,8月5日(土)・6日(日)・19日(土)・20日(日)と,11日(金祝)〜16日(水)の毎日,運転される予定です.
 とくに,6050系で運転される列車は,通常の運転ではない「急行 鬼怒川温泉」・「急行 南栗橋」の表示を見ることができます.

写真:静和—藤岡間にて 2017-8-13
投稿:大塚 真