SL“やまぐち”をC57+C56がけん引

access_time
2017年8月4日掲載
SL“やまぐち”をC57+C56がけん引

2017(平成29)年8月1日(火),山口線のSL“やまぐち”は,1979(昭和54)年の復活運転開始から38周年を迎えました.
 これを記念して『SL“やまぐち”号復活運転38周年記念イベント』が開催され,この日のSL“やまぐち”は,C57 1+C56 160の重連によるけん引となりました.SL“やまぐち”の客車は35系への置換えが予定されており,C57 1とC56 160の重連と12系客車による組合せは,最後になるものと思われます.

写真:津和野—船平山間にて 2017-8-1
投稿:佐久間 信宏