『きしゃぽっぽ放送20周年記念号』運転

access_time
2017年4月2日掲載
「きしゃぽっぽ放送20周年記念号」運転

かつしかFMのラジオ番組「きしゃぽっぽ」放送20周年を記念して,東武トップツアーズ主催の団体臨時列車『きしゃぽっぽ放送20周年記念号』が2017(平成29)年4月1日(土)に運転されました.
 葛飾区にあるJRの駅(新小岩駅,金町駅,亀有駅)を貨物線経由で走破する列車として,往路は両国→黒砂(信)→新小岩操→金町→三河島→田端(操),復路はこの逆の経路で運転され,通常のダイヤでは旅客車両が通ることがない新金貨物線・常磐貨物線を経由しました.両国駅は臨時ホーム3番線から発着し,途中の黒砂信号場,新小岩操車場,金町駅構内貨物線ではスイッチバックが実施されました.
 車両は大宮総合車両センター所属の185系B2編成が使用され,1号車には,かつしかFMのスタッフが乗車し,2号車ではラジオ番組「きしゃぽっぽ」(往路),「ロッキンスター」(復路)の公開収録が行なわれていました.

写真:両国にて 2017-4-1
投稿:石井 大介