485系3000番台R26編成が長野へ

access_time
2017年3月14日掲載
485系3000番台R26編成が長野へ

2017(平成29)年3月13日(月)から14日(火)にかけて,新潟車両センター所属の485系3000番台R26編成が越後石山から長野総合車両センターまで信越本線・上越線・高崎線・武蔵野線・中央本線・篠ノ井線経由で配給輸送されました.パンタグラフが撤去されているのが確認できたため,廃車になるものと思われます.
 けん引機は長岡車両センター所属のEF64 1032でした.同編成は残るR28編成とともに新潟—糸魚川間で運転されていた快速列車の運用に就いていましたが,3月4日(土)のダイヤ改正で定期運用から離脱していました.残るR28編成は18日(土)と19日(日)に団体臨時列車として運転される予定となっていますが,その後の去就が注目されます.

写真:八王子—西八王子間にて 2017-3-13
投稿:鎌田 彬宏