×

鹿児島市電で『鹿児島マラソン2017』にともなう特別運転

鹿児島市電で『鹿児島マラソン2017』にともなう特別運転

鹿児島県では,2017(平成29)年3月5日(日),開催2回目となる鹿児島市中心市街地とお隣の姶良市重富を往復する『鹿児島マラソン2017』が開催されました.
 これにより,鹿児島市街地で運転される鹿児島市交通局の路面電車(鹿児島市電)では,運転区間が同マラソンコースの一部となり交通規制がかかったことから,8時15分から10時30分は鹿児島駅前—高見馬場間が,10時30分から16時までは鹿児島駅前—朝日通間が運休となりました.
 このうち,10時30分から16時まで鹿児島駅前—朝日通間が運休になったことから,朝日通電停で折返し運転が行なわれ,通常は使用されない同電停のわたり線が使用され,また方向幕も通常では見られない「朝日通」の幕が掲出されたことからファンのみならず市民やマラソンランナー,またその関係者の注目を集めていました.各々の車両は朝日通到着後およそ5分程度の停車時間を設け,1系統騎射場経由谷山行き,2系統鹿児島中央駅前経由郡元行きと通常の鹿児島駅前発便と同じ運転スタイルで折り返していきました.

写真:朝日通にて 2017-3-5
投稿:冨吉 郷太