JR九州,“ハウステンボス”用の783系をリニューアル

access_time
2017年2月1日掲載
JR九州,“ハウステンボス”用の783系をリニューアル

JR九州は,“ハウステンボス”に使用している783系をリニューアルし,2017(平成29)年3月18日(土)から営業運転を開始すると発表した.
 今回のリニューアルのデザインは,「そこはもうハウステンボス」をコンプトに水戸岡鋭治氏が担当.外観は,オレンジ色を基調とし,明るく元気な“ハウステンボス”号を表現.内装には,温もりのある木をふんだんに使い,自然と会話が弾むような豊かな時間と空間を表現したもの.
 リクライニングシート,カーテンは明るく楽しいデザインのものへ変更するほか,天井や壁,床は天然木を使用し,温かな雰囲気を演出する.
 今回,1編成をリニューアルし,ほかの編成についても順次リニューアルを行なう予定.

写真:“ハウステンボス”用783系リニューアル車の外観(左),グリーン席車内(中),普通席車内(右).いずれもJR九州のニュースリリースから