×

特急“サロベツ”にお座敷車両が連結される

access_time
2017年1月24日掲載
特急“サロベツ”にお座敷車両が連結される

2017(平成29)年1月23日(月)札幌発の特急“サロベツ”から,お座敷車両(キハ183-6101)が連結されています.最近,キハ183系の車両不具合が頻発し車両が不足,急きょ,お座敷車両が駆り出されたようです.編成は,稚内方からキハ183-6101+キハ182-3+キハ182-39+キハ183-220で,お座敷車両は,乗客には解放されず締切扱いとなっています.

写真:幌向—上幌向間にて 2017-1-23
投稿:中村 公亮