御堂筋線用30000系第4編成が営業運転を開始

御堂筋線用30000系第4編成が営業運転を開始

2016(平成28)年10月20日(木),大阪市交通局の地下鉄御堂筋線用30000系車両の第4編成となる31604編成が,なかもず駅11時38分発の列車から営業運転を開始しました.
 今回増備された第4編成は,室内デザインを一新し,ロングシートの座り心地を変更,通勤車両では初となる空気浄化装置(プラズマクラスター装置)を装備するなど,車内の快適性を大幅に向上させたものになっているとのことです.
 今後も御堂筋線用30000系は増備され,順次10系車両を置き換えていく予定となっています.

写真:千里中央—桃山台間にて 2016-10-20
投稿:小橋 望

2016年10月21日掲載