鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR東日本,横須賀線鎌倉駅を改良へ

横須賀線鎌倉駅を改良へ

JR東日本横浜支社は,横須賀線鎌倉駅について,観光客にとって,より便利で快適な駅を目指し,既存の案内サインを見直すとともに,訪日外国人向けのサービスの拡充や駅ビルの改装工事など,観光地の玄関口にふさわしい駅,駅ビルづくりを進めると発表した.
 駅美化工事として,内装および照明設備を改良し,武家文化を歴史的背景にもつ鎌倉らしい「質実剛健・素朴さ」をコンセプトに,シンプルで落ち着いたデザインとする.最終完成時期は2017(平成29)年春の予定.
 あわせて,駅の見えやすい位置に案内サインを追加するとともに,サインの表示内容を見直し,英語・中国語・韓国語の併記の充実および,問合せの多い観光名所や観光案内所を表すピクトサインを強調する.このほか,観光案内所の移設,訪日外国人旅行者向けに新たなサービスとして,外貨両替機および海外カード専用ATMの設置,無料公衆無線LANサービスの提供が実施される.
 また,鎌倉駅ビル(エキスト鎌倉)改装についても,観光地の玄関口である鎌倉駅にふさわしい商業施設を目指し,駅ビル改装が行なわれており,2017(平成29)年春までの工事期間中は,全面休業となる.

写真:鎌倉駅東口の完成イメージ(JR東日本横浜支社のニュースリリースから) 

このページを
シェアする