×

湘南色の115系8両が長野総合車両センターへ

access_time
2016年9月27日掲載
湘南色の115系8両が長野総合車両センターへ

2016(平成28)年9月26日(月),高崎車両センター所属の115系T1143編成とT1147編成の2本(合計8両)が,新前橋から長野総合車両センターまで,上越線・高崎線・武蔵野線・中央本線・篠ノ井線経由で配給輸送されました.廃車のためと思われます.けん引機は長岡車両センター所属のEF64 1031でした.高崎車両センター所属の115系の配給輸送は8月30日(火)に輸送されたT1144編成とT1145編成以来,2回目となります.
 なお,途中の塩尻駅で車両故障が発生したため,救援機として高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1052をEF64 1031の前に連結して,塩尻—長野総合車両センター間を走行しました.

写真:大宮—大宮(操)間にて 2016-9-26
投稿:鎌田 彬宏