E721系1000番台中間車が甲種輸送される

E721系1000番台中間車が甲種輸送される

2016(平成28)年9月22日(木祝)から翌23日(金)にかけて,総合車両製作所新津事業所で製造されたJR東日本E721系1000番台の中間車4両が,新津から逗子まで甲種輸送されています.
 今回輸送されたのは,モハE721-1001+サハE721-1001+モハE721-1002+サハE721-1002の4両で,新津から新潟貨物ターミナルまでは,JR貨物東新潟機関区所属のDE10 3508が,新潟貨物ターミナルからは高崎機関区所属のEH200-5が,それぞれけん引しました.
 これらE721系1000番台は,現行のクモハ・クハの間にサハ・モハの2両を組み込み,4両固定編成となって,東北本線・常磐線・仙山線で使用される予定です.

写真:新津にて 2016-9-22

掲載

鉄道ファン2018年12月号