「第21回 東京・南会津サイクルトレイン」運転

「第21回 東京・南会津サイクルトレイン」運転

東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道では,2016(平成28)年9月10日(土)・11日(日),6050系電車を使用した恒例の団体臨時列車「東京・南会津サイクルトレイン」が,浅草—会津田島間で運転されました.
 これは,南会津サポートクラブ・会津鉄道・福島県南会津町役場などで構成される「東京・南会津サイクルトレイン実行委員会」が主催し,毎年9月に開催されているサイクリングイベントで,今回で21回目を迎えました.
 イベント参加者は,浅草駅または北千住駅から自転車をそのまま列車内に積み込んで乗車し,目的地である会津高原尾瀬口駅または会津田島駅に到着後,4つのコースに分かれて1泊2日のサイクリングを楽しむというものです.
 今回は,南栗橋車両管区新栃木出張所所属の6050系100番台61101編成+61102編成(いずれも野岩鉄道所有車)がイベント専用列車として使用され,9月10日に往路(浅草・北千住→会津高原尾瀬口・会津田島)が,翌11日に復路(会津田島・会津高原尾瀬口→杉戸高野台・北千住・浅草)が運転されました.

写真:会津田島—中荒井間にて 2016-9-11
投稿:大塚 真