×

予讃線で6000系+7000系の4両編成が運転される

access_time
2016年8月22日掲載
予讃線で6000系+7000系の4両編成が運転される

2016(平成28)年8月20日(土),香川県丸亀市で行なわれた『まるがめ婆娑羅まつり』にともない,普通列車の増結や臨時列車の運転が行なわれました.
 なかでも,高松20:52発伊予西条行き(157M)は,通常6000系3両編成で運転のところ,松山方に7000系7100形の7107が連結され4両編成で運転されました.
 また,この編成は翌日21日(日)の116M〜113M〜126Mまで運転され,高松運転所へ戻ったところで編成が解かれました.
 現在,定期運用でこの組合せは設定されていないため,珍しい姿となりました.

写真:讃岐府中—国分間にて 2016-8-21
投稿:二宮 幸嗣