×

583系が団体臨時列車で長野へ

583系が団体臨時列車で長野へ

2016(平成28)年8月20日(土)から21日(日)にかけて,秋田車両センター所属の583系N−1+N−2編成が,団体臨時列車として秋田から長野まで運転されました.
 これは,『信州プレデスティネーションキャンペーン』が開催されている長野県へ向けた,「黒部ダムと善光寺参拝の旅」にともなって運転されたものです.
 秋田車両センター所属の583系はかつては,時おり団体臨時列車として長野まで運転されていましたが,信越本線長野—直江津間が,しなの鉄道・えちごトキめき鉄道へ転換された2015(平成27)年以降では初めての運転で,しなの鉄道北しなの線・えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインへの初入線も果たしました.
 なお復路は別の団体旅行の団体臨時列車が583系を使用することから,ツアー参加者は新幹線利用となる予定です.

写真:三才—豊野間にて 2016-8-21
投稿:清水 龍太郎