叡山電鉄デオ723の内装が変更される

access_time
2016年7月24日掲載
叡山電鉄デオ723の内装が変更される

叡山電鉄デオ723の内装が,2016(平成28)年7月に重要部検査が施行された際に変更されました.従来,青灰色だった床が木目調の濃い茶色に,薄緑色だった妻板が木目調の明るい茶色に変更され,いずれも「ノスタルジック731」となっているデオ731によく似たものになりました.また,座席は従来の青から黄緑色となっています.今後,同様の変更が他車に波及するか注目されます.

写真:八瀬比叡山口にて 2016-7-23
投稿:浜野 孝幸