E26系2両が大宮総合車両センターから出場

access_time
2016年5月11日掲載
E26系2両が大宮総合車両センターから出場

2016(平成28)年5月10日(火),“カシオペア”用客車のE26系2両(スロネE27-1,カハフE26-1)が大宮総合車両センターから出場し,大宮→東大宮(操)→尾久の経路で所属先の尾久車両センターへと回送されました.けん引は全区間で長岡車両センターのEF64 1031が担当しました.
 3月の準定期運転終了後,新幹線共用区間への改造工事などのため,たびたび大宮総合車両センターへ入出場していたE26系ですが,今回の出場で全車が出揃ったことになります.今後も6月の運転再開へ向けて準備が進められるものと思われます.

写真:東十条付近にて 2016-5-10
投稿:和田 稔