×
section>

京都鉄道博物館で「SLスチーム号」の試乗会

access_time
2016年4月25日掲載
京都鉄道博物館で「SLスチーム号」の試乗会

2016(平成28)年4月23日(土),京都鉄道博物館の内覧会において,梅小路蒸気機関車館で大人気だった「SLスチーム号」の新しい客車を使用した試乗会が行なわれました.今回はC62 2がけん引し,多くの家族連れを楽しませてくれました.
 新しい客車のデザインコンセプトは「レトロ」で,客車をけん引する蒸気機関車と同じ年代に活躍した客車のイメージを取り入れ,懐かしさを感じさせる車両に仕上がっています.京都駅方の客車は,往年の特急列車を思わせる展望席を設置.ボックス席には“さくら”・“富士”・“つばめ”・“かもめ”など,特急車両のヘッドマークのモチーフをあしらったデザインになっています.客車の車体カラーは「聚楽(じゅらく)ぶどう色」です.以前の客車より多くの人が乗車できるように,着席定員が208席に拡大されています.

写真:京都鉄道博物館にて 2016-4-23
投稿:今井 淳宏