213系7000番台LA1編成「ラ・マル・ド・ボァ」の展示会と報道関係者向け試乗会が実施される

access_time
2016年4月8日掲載
213系7000番台LA1編成「ラ・マル・ド・ボァ」の展示会と報道関係者向け試乗会が実施される

213系を改造した「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」の宇野駅での展示会と報道関係者向け試乗会が2016(平成28)年4月7日(木)に実施されました.
 213系C04編成(クモハ213−4+クハ212−4)を下関総合車両所で改造し,外装のラッピングは岡山電車区内で実施されました.電車区でのラッピング時に正式にグリーン車扱いとなり,大阪方からクモロ213−7004+クロ212−7004となり,編成番号もLA1編成となりました.
 床面が桜の木材を使用したフローリングに変更され,バーカウンターふうの座席と287系指定席車とほぼ同じの座席が並んでいます.つり革と座席上の荷物棚は撤去されて荷物置場が設けられています.クモロ213−7004には物販のカウンターが,2両とも運転席背後のスペースに自転車固定ラック(各4台分)が,それぞれ設置されています.また,クモロ213−7004にはwifi用の無線ルーター類が設置されています.
 「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」は4月9日(土)から営業運転を開始する予定です.

写真:備前片岡にて 2016-4-7
投稿:増田 泰之