×

愛知機関区所属となったDD51 1156の運用開始

愛知機関区所属となったDD51 1156の運用開始

鷲別機関区から愛知機関区に転属したDD51 1156は運用に就くことはなく,機関区内の稲沢駅ホーム前の留置線に長らく留置されていましたが,2016(平成28)年1月に大宮車両所に入場,2月に出場し,愛知機関区内での整備後,3月31日(木)から運用開始されました.
 先に運用復帰した1146号機同様,旋回窓は健在でスノウプラウは撤去され,ATS保護板が取り付けられています.

写真:枇杷島にて 2016-4-7
投稿:高田 陽造