「予讃線アンパンマン列車」,2000系での運用終了

access_time
2016年3月26日掲載
「予讃線アンパンマン列車」,2000系での運用終了

予讃線で運転されている「アンパンマン列車」は,2016(平成28)年3月25日(金)の21D+1021D列車を最後に,2000系での運用を終えました.
 同時に,予讃線を走る2000系の“しおかぜ”も消滅することになり,2000系が投入されてから約25年の運用に幕を閉じることになります.
 なお,26日(土)からは,新しくラッピングが施された8000系により「アンパンマン列車」が運転されます.

写真:宇多津—丸亀間にて 2016-3-22
投稿:内田 貴雄