113系「アラーキー列車」運転終了にともなう代走

113系「アラーキー列車」運転終了にともなう代走

JR四国では,2013(平成25)年3月から予讃線などで運されていた,高松運転所113系第3編成による「アラーキー列車」が,2016(平成28)年3月19日(土)で運転を終了しました.
 現在,113系は第2編成が多度津工場に入場中で,稼働中の編成が第1編成しかいないため,第3編成「アラーキー列車」の運用離脱後は,7000・7100系による4両編成が,代走運用に就いてます.2016(平成28)年3月21日(月休)に確認したところ,高松方から7016+7110+7018+7107が使用されておりました.

写真:端岡—鬼無間にて 2016-3-21

掲載

鉄道ファン2018年6月号