北大阪急行電鉄9000形3次車が営業運転を開始

北大阪急行電鉄9000形3次車が営業運転を開始

2016(平成28)年2月27日(土)から,北大阪急行電鉄9000形「POLESTAR II」9003編成が営業運転を開始しました.
 外観はこれまでの無塗装ステンレスに変わり8000形から受け継ぐホワイトがベースとなり車体側面にはその昔,竹藪に覆われた千里丘陵をイメージした「竹林」の模様が薄らと描かれた新しいデザインに仕上がっています.9003編成の営業運転にあわせて,8001編成が3月8日(火)に引退する予定となっています.

写真:桃山台 2016-2-27

掲載

鉄道ファン2018年12月号