×

愛知機関区所属となったDD51 1146の運用開始

access_time
2016年2月23日掲載
愛知機関区所属となったDD51 1146の運用開始

2013(平成25)年度に鷲別機関区から転属となり愛知機関区にやってきたDD51 1146は.運用に就くことはなく,機関区内の留置線にて停留されていましたが,2015(平成27)年11月に大宮車両所に入場し2016(平成28)年1月に出場,機関区内で整備されたあと,2016(平成28)年2月22日(月)に運用開始されました.
 スノープロウは大宮にて撤去されてしまいましたが,鷲別機関区時代の名残である旋回窓は健在で,愛知機関区所属機特有のATS保護板との組み合わせとなっており,異彩を放っています.

写真:朝日—富田間にて 2016-2-22
投稿:児玉 尚久