スマートフォンアプリ「デジタルJR時刻表Lite」がAndroid版でもサービス開始

label
スマートフォンアプリ「デジタルJR時刻表Lite」がAndroid版でもサービス開始

交通新聞社は,スマートフォンで利用できる時刻表アプリ「デジタルJR時刻表Lite」について,すでにサービスを開始しているiPhone・iPod touch版に続き,Android版のサービスを2016(平成28)年1月29日(金)に開始します.
 「デジタルJR時刻表 Lite」は,月刊誌「JR時刻表」と「東京時刻表」に収録されている全路線の時刻表を同じスタイルで表示(写真左)し,目的に応じてカスタマイズできます.従来の経路検索(乗換案内)アプリの機能(写真中)に加え,時刻表ならではの列車情報(運転日や編成設備)を手のひらの上で簡単に操作できます.

スマートフォンアプリ「デジタルJR時刻表Lite」がAndroid版でもサービス開始
特徴 ●デジタルならではのリンク機能
●文字入力なしで経路検索
●「JR時刻表」をカスタマイズして必要な情報だけを表示
●欲しい情報がすぐ見つかる便利な機能
収録内容 ●「JR時刻表」「東京時刻表」に掲載されている全路線の時刻表
●路線図
●JR営業案内
●JRニュース
●経路検索
●列車運行情報
●観光/宿泊情報
利用価格 初回インストール時に限り,すべての機能を無料で7日間試用可能です.「自動継続チケット(1ヵ月)」と,出張や旅行に便利な「7日間チケット」の2種類が用意されています.
●「自動継続チケット(1ヵ月)」250円,「7日間チケット」120円.
※利用日数は利用開始日からの連続日数(アプリ本体は無料).
※「自動継続チケット(1ヵ月)」のご利用価格は,360円のところをリリース記念キャンペーンとして,2017(平成29)年1月31日(火)までの間,250円の特別価格でご提供します.
対応機種 ●iOS7.0以降のiPhone,iPod touch
●Android OS 4.2~5.1のスマートフォン(2016(平成28)年1月29日(金)からサービス開始)
ご案内 交通新聞社のページ