能勢電鉄で5146編成が営業運転を開始

能勢電鉄で5146編成が営業運転を開始

能勢電鉄では,2016(平成28)年1月18日(月)から5100系5146編成(4両編成)が営業運転を開始しました.阪急電鉄から順次5100系を譲渡されていますが,同編成は5100系の譲渡3本目となります.譲渡されるにあたり,阪神車両メンテナンスで更新工事が施工されましたが,客室車内は阪急時代にすでに更新工事が施工されていたので,変更点はブラインドがイラスト入りの能勢電鉄仕様の物に変更された程度のようです.乗務員室内や車両外観のLED表示器などはすでに導入されている5100系と同様になっています.

写真:滝山にて 2016-1-18
投稿:米澤 和志