×
section>

鹿児島市交通局 1015号が鹿児島ユナイテッドFC「応援電車1号」に

鹿児島市交通局 1015号が鹿児島ユナイテッドFC「応援電車1号」に

鹿児島市交通局では,1000形1015号がラッピング広告車となって2016(平成28)年1月14日(木)に出場しました.
 これは,鹿児島市を拠点に活躍し,2015(平成27)年のJリーグ理事会で2016年からのJリーグ加盟が承認され注目を集めるサッカーチーム「鹿児島ユナイテッドFC(以下FC)」を応援するもので,同局の「車体広告全面」という枠組の中で実現しました.そのカラーリングはFCのチームカラーである白と紺を基調に構成され,FC公式WEBサイトによりますと,白は「あたらしい鹿児島,あたらしい歴史をつくる」,紺は「絶対的でありながらも,日々変化しつづける鹿児島のシンボル桜島と錦江湾をイメージ.歴史を重んじつつ,変化を恐れない強さを身につける.」と解説されています.なお,1015号の車体側面の腰から下の部分にはFCのスポンサーを務める地元企業等の名前が計20社(片面に10社ずつ)掲出されており,また同じく側面の屋根付近には,「鹿児島ユナイテッドFC VS(空欄)」となっており,試合が開催される際は書き込みができるようにデザイン構成されているものと思われます.
 なお,1015号は「応援電車1号」として出場していますが,同1000形を用いて「2号」がデビューするという情報もあり,動向が注目されます.この「応援電車」に関しては,1月20日(水)の14時から同局車庫(同市上荒田町)にて出発式が行なわれる予定です.

写真:天文館通—高見馬場間にて 2016-1-14
投稿:冨吉 郷太